주요 기사 바로가기

韓国製新型コロナ診断キット、約110カ国・5600万人分輸出

ⓒ 中央日報日本語版2020.05.22 15:32
0
韓国製新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)診断キットが世界約110国に5600万人分輸出された。

22日、韓国食品医薬品安全処によると、20日基準で73種類の新型コロナ診断キットが輸出用として許可を受け、米国、イタリア、ブラジル、サウジアラビア、エジプト、インドネシアなど110余カ国に輸出されている。遺伝子増幅など分子診断方式が50種類、特定抗体を検出するなど免疫診断方式が23種類となっている。

今月19日までに世界5646万人が診断検査を受けられる物量が海外に輸出された。特に、米国食品医薬局(FDA)の緊急使用承認を受けた韓国製診断キットだけで7種類にもなり、今後輸出はさらに伸びる見通しだ。

食品医薬品安全処は「海外輸出・支援に努めたい」とし「国内体外診断医療機器がポストコロナ時代でも高い信頼度を基に成長することができるように努力していきたい」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP