주요 기사 바로가기

韓国国会外交統一委員長、独島の写真を指しながら「韓国の領土」…日本大使が見せた反応は?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.21 07:42
0
韓国国会外交統一委員会の尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)委員長は新任のあいさつのため国会を訪問した富田浩司駐韓日本大使に対し「独島(ドクト、日本名・竹島)は国際法上も、地理的、歴史的にも大韓民国の領土」と強調した。

尹委員長は20日、外交統一委員長室に掛けられた大型の独島全景写真を指しながら富田大使に「国会議員を代表して申し上げる」とし、このように述べた。

これに対し富田大使はぎこちなく笑った後、「外交青書には日本が維持してきた日本の立場が説明されていて、新たな立場はないと認識している」と原則的に答えた。

日本外務省は2020年版外交青書に独島について「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も、明らかに日本固有の領土」とし「韓国は警備隊を常駐させるなど、国際法上何ら根拠がないまま、竹島を不法占拠し続けてきている」と記述した。2017年版の外交青書では独島を自国の領土と主張するものの「不法占拠」状態という主張まではしていなかったが、2018年版から不法占拠というさらに強い表現を使って領有権を主張している。

また尹委員長は「韓国と中国の間にはファストトラック措置として企業関係者の例外入国を認めているが、日本もこうした例外措置を検討してほしい」と要請した。これに対し富田大使は「日本国内でも(新型コロナ)事態が落ち着く状況であり、経済活動の正常化に関心を持っている」とし「企業関係者の交流を検討する」と述べた。

尹委員長が急性白血病で緊急治療が必要になったインド在住の韓国人女児が日本航空(JAL)の特別機便で帰国したことについて謝意を表すと、富田大使は「日本が韓国から支援を受ける事例も多かった」と答えた。

この日の面談は昨年12月に赴任した富田大使が外交統一委員長の尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)議員にあいさつをするために用意された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国会外交統一委員長、独島の写真を指しながら「韓国の領土」…日本大使が見せた反応は?

    2020.05.21 07:42
    뉴스 메뉴 보기
    富田浩司駐韓日本大使
    TOP