주요 기사 바로가기

韓国、クラブ発コロナ26人増加、地域社会22人発生

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.13 14:37
0
韓国の新型コロナウイルス感染者が26人増え、感染拡大が続いている。

疾病管理本部中央防疫対策本部は13日0時基準で新型コロナの新規感染者は26人、累計感染者数は1万962人になったと明らかにした。新規感染者のうち4人は海外からの入国者で、22人は地域発生。特に梨泰院(イテウォン)クラブがあるソウル(12人)で新規感染者が最も多かった。このほか釜山(プサン)3人、大邱(テグ)2人、仁川(インチョン)2人、京畿(キョンギ)1人、全羅北道(チョンラブクド)1人、慶尚南道(キョンサンナムド)1人。

この日、新たに25人が隔離解除され、隔離解除者は計9695人となった。隔離中の患者は1008人で同じ。死者は1人増えて259人となった。

丁世均(チョン・セギュン)首相はこの日午前、政府ソウル庁舎で開かれた新型コロナ中央災難安全対策本部会議で「梨泰院クラブ訪問者は今すぐ近くの保健所や選別診療所を訪問してほしい」と述べた。

丁首相は「クレジットカード決済記録からも訪問者は分かる」とし「時間の問題にすぎず、私たちは梨泰院にいた訪問者全員を捜し出す」と話した。続いて「今週中にすべての訪問者を捜し出して診断検査をすることを目標にしている」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP