주요 기사 바로가기

集団性暴行容疑のチョン・ジュニョンに懲役5年、チェ・ジョンフンに懲役2年6月…控訴審で減刑

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.05.12 17:22
0
集団性暴行などの容疑で裁判にかけられた歌手チョン・ジュニョン被告(31)とチェ・ジョンフン被告(30)が控訴審でそれぞれ懲役5年と懲役2年6月を宣告された。

ソウル高裁は12日、性暴力犯罪の処罰等に関する特例法違反などの容疑で起訴されたチョン・ジュニョンとチェ・ジョンフン両被告にそれぞれ懲役5年と懲役2年6月を宣告した。1審ではそれぞれ懲役7年と懲役5年を宣告されたのに比べ減刑された。

これとは別にチョン・ジュニョンには80時間の性暴力治療プログラムの履修と、児童・青少年関連機関などと障害者福祉施設での5年間の就業制限を、チェ・ジョンフンには80時間の性暴力治療プログラム履修と、児童・青少年関連機関などと障害者福祉施設での3年間の就業制限を命じた。

他の被告3人のうち、クラブ「バーニングサン」の営業スタッフと会社員にそれぞれ懲役4年を、芸能企画会社元社員に懲役8月執行猶予2年を宣告した。

チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンらが参加していたカカオトークのチャットルームメンバー5人は2016年1月に江原道洪川郡(カンウォンド・ホンチョングン)で、同年3月に大邱(テグ)で女性を泥酔させ集団性暴行した容疑を受けている。チョン・ジュニョンは2015年末に芸能人が参加するカカオトークのチャットルームで数回にわたり違法動画を公開した容疑も受けている。

昨年11月に開かれた1審宣告公判で裁判所はチョン・ジュニョンに懲役6年、チェ・ジョンフンに懲役5年をそれぞれ宣告した。また、クラブ営業スタッフと会社員にそれぞれ懲役5年と懲役4年、芸能企画会社元社員に懲役8カ月執行猶予2年を宣告した。

検察は結審公判で原審求刑通りチョン・ジュニョンに懲役7年、チェ・ジョンフンに懲役5年をそれぞれ求刑した。被告らは1審に続き控訴審でも一部性暴行容疑に対しては合意の上での性関係だったと主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    集団性暴行容疑のチョン・ジュニョンに懲役5年、チェ・ジョンフンに懲役2年6月…控訴審で減刑

    2020.05.12 17:22
    뉴스 메뉴 보기
    チョン・ジュニョンさん(左)とチェ・ジョンフンさん
    TOP