주요 기사 바로가기

SuperM、世界初のオンラインコンサートで25億ウォン儲けた

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.04.28 09:29
0
26日、ネイバー(NAVER)のVライブで生中継されたSMエンターテインメントの連合グループ「SuperM」のコンサート「SuperM-Beyond The Future」が109カ国で7万5000人が同時視聴したと27日、SM側が明らかにした。SuperMはテミン(SHINee)、ベクヒョン・カイ(EXO)、テヨン・マーク・ルーカス・テン(NCT)などSM所属の3つのボーイズグループのメンバー7人で作られたグループだ。

この公演は世界で初めて試みたオンライン専用有料コンサートだ。アーティストがオンラインを通じて全世界のファンたちとリアルタイムでトークを進め、視聴者がカードでピンクハートを作るなどのイベントも準備した。また、AR合成技術(Live Sync Camera Walking)とリアルタイム3Dグラフィックで実現した多様な空間を通じてオフライン公演では見たことのない見どころを提供した。新型肺炎時代が作った「アンタクト(Untact)」の文化と5G技術の結合だ。

SMによると、今回の公演は韓国はもちろん、米国、英国、日本、中国、タイ、ベトナムなどで見守った。

この日、7万5000人の視聴者は全世界で一様に3万3000ウォン(約3000円)を支払って該当公演を視聴したというのがSM側の説明だ。公演売上額は約24億7000万ウォンに達する。

この日、SMの株価は27日午前以前の営業日(24日)より2.19%上がった2万5700ウォンで取り引きされた。「Beyond LIVE」は5月3日中国グループ威神V(WayV)、10日NCT DREAM、17日NCT 127位に続く予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    SuperM、世界初のオンラインコンサートで25億ウォン儲けた

    2020.04.28 09:29
    뉴스 메뉴 보기
    26日、世界で初めて試みたオンライン有料コンサート「SuperM-Beyond The Future」[写真 SMエンターテインメント]
    TOP