주요 기사 바로가기

韓国観光選好度、主要20カ国の中でフィリピンが最上位…日本は19位

ⓒ 中央日報日本語版2020.04.14 12:02
0
主要20カ国の韓国観光船号も調査結果、フィリピンが韓国観光に対する選好度が最も高いことが分かった。

13日、文化体育観光部と韓国観光公社は主要20カ国の15~59歳男女1万2000人を対象に韓国観光認知度・選好度を調査した結果、韓国観光に対する選好度は東南アジア諸国で最も高いことが分かった。選好度の最も高い3カ国はフィリピン(87.8%)・インドネシア(87.3%)・ベトナム(85.6%)の順で、トルコ(83.9%)・タイ(81.8%)が後に続いた。

反面、訪韓観光「ビッグ2」とされる中国の韓国観光選好度は調査対象20カ国の中で6位であり、日本は19位となった。中国と日本の韓国観光認知度はそれぞれ81.8%(3位)、58.4%(9位)で20カ国平均値である59%より高く、あるいは類似した。韓国観光公社は「東南アジア諸国が見せる肯定的な信号は新南方政策の推進と訪韓観光市場の多角化にも良好な影響を及ぼすものとみられる」として「首都圏だけでなく、地方の独特な素材を発掘して国外市場にカスタマイズ型広告を製作・広報する予定」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP