주요 기사 바로가기

SEVENTEEN、新型肺炎で5月予定の日本ドームツアーを中止

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.04.09 08:23
0
グループSEVENTEEN(セブンティーン)が日本国内の新型肺炎の拡大を懸念してドームツアーの公演を中止した。

今月8日、所属事務所Pledisエンターテインメントは公式SNSを通じて「新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染状況を注視しながら開催について協議してきたが、アーティストとファンの方々の健康と安全を最優先に考慮して追加的な被害拡散を防止するために5月に開催予定だった日本ドームツアー公演をやむを得ず中止することになった」と知らせた。

日本公式サイトにも「延期も検討したが、開催可能な時期を予測しにくい状況で中止を決めた」と説明した。ファンたちには「公演を待ってくださったファンのみなさんにお詫びを申し上げる。ご了承をお願いする」と付け加えた。

SEVENTEENは来月9日から28日まで埼玉メットライフドーム、東京ドーム、福岡PayPayドーム、京セラドーム大阪で初めての日本ドームツアーを開催する予定だった。だが、最近日本で新型肺炎が急速に拡散し、非常事態まで宣言されるや中止することになった。SEVENTEENだけでなく他のグループも公演を中止している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    SEVENTEEN、新型肺炎で5月予定の日本ドームツアーを中止

    2020.04.09 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    SEVENTEEN
    TOP