주요 기사 바로가기

「法的夫婦」になったソ・ジソブ&チョ・ウンジョン、初対面から静かな結婚まで

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.04.07 14:30
0
2人の出会いからゴールインまでは、その誠意と絆が垣間見れる道のりだった。

俳優のソ・ジソブ(44)と元アナウンサーのチョ・ウンジョン(27)が公開熱愛から1年で法的夫婦になった。ソ・ジソブの所属事務所51K(フィフティワンケイ)エンターテインメント側は7日、公式報道資料を通じて「ソ・ジソブが大切な縁に会って百年佳約を結ぶことになった。お互いへの信頼と愛を土台に一生のパートナーになることを約束し、きょう婚姻届を出して法的な夫婦になった」と明らかにした。

ソ・ジソブとチョ・ウンジョンはSBSの芸能情報番組『新SBSテレビ芸能』で、ソ・ジソブ主演の映画『Be With You ~いま、会いにゆきます』の広報インタビューの席を通じて初めて顔を合わせ、約1年後に公開熱愛を宣言して、それからまた1年後に静かな結婚で2人の慎重な姿勢を伺わせた。その間、チョ・ウンジョンはすべての芸能界活動を整理したりもした。

特にソ・ジソブはチョ・ウンジョンとの熱愛説が浮上した当時、デビュー24年ぶりに初めて熱愛を認めて結婚に対する期待を高めた。ソ・ジソブは熱愛説やスキャンダル疑惑が出てくるたびに「事実無根」と一蹴する一方、初公開の熱愛相手とは結婚ゴールインまで進むその誠意を確認させた。

「ソ・ジソブのフィアンセ」チョ・ウンジョンは1994年生まれで、芸苑学校とソウル芸術高等学校韓国舞踊課を卒業した後、梨花(イファ)女子大学韓国舞踊課で勉強した才媛だ。2014年7月OGN(旧オンゲームネット)入社後、各種ゲーム関連の司会やMCなどを担当し、2016年末からは芸能情報番組『新SBSテレビ芸能』リポーターで活躍した。

ソ・ジソブとチョ・ウンジョンは新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)で不明瞭な時局を意識し、直系家族との挨拶意外に、NGOグッドネーバーズへの5000万ウォン(約445万円)寄付、教育の機会が少ない児童にタブレットPCおよびスマート機器を支援することで式に代えた。

ソ・ジソブは先立って新型コロナウイルス(新型肺炎)被害克服のためにすでに3億ウォンを寄付しているが、これにさらに5000万ウォンをさらに寄付して意味まで加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「法的夫婦」になったソ・ジソブ&チョ・ウンジョン、初対面から静かな結婚まで

    2020.04.07 14:30
    뉴스 메뉴 보기
    俳優ソ・ジソブ(左)と元アナウンサーのチョ・ウンジョン(右)
    TOP