주요 기사 바로가기

日本の美術作家・奈良美智氏の少女の絵、推定3億9000万円

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.04.03 09:50
0
計り知れない。一見すると可愛らしく純粋な顔で、もう一度見るとふてくされた悪童の顔。年齢を推し量れない反抗心に満ちた少女の表情が、世界の美術ファンの心を惹きつけている。

日本の代表的なポップアーティスト奈良美智氏(60)の絵の中の少女のことだ。奈良氏の絵は、純粋アートなのか漫画のキャラクターなのか曖昧だが、美術市場ではその人気が急増している。

世界的な競売会社サザビーズは「7月5日に香港でオークションが開かれる」とし「最も注目される作品は日本の作家、奈良美智氏の絵で推定額は230万~360万ドル(約2億5000万円~約3億9000万円)」と発表した。今回出品される作品は2001年の作品『Keep Your Chin Up』。横194センチメートル、縦259.3センチメートルの大型の作品だ。

アートマーケットモニタードットコムによると「同作は作家が12年間のドイツ滞在を終えて2000年に日本に帰った1年後に描いたもので、彼のキャリアの中で重要な時期に作られたもの」だという。奈良氏は2001年に日本の横浜美術館で「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」という個展で注目され始めた。奈良氏は1980年代から継続的に多くの作品を生み出した。昨年10月にサザビーズのオークションで作品が2500万ドルで落札され、センセーションを巻き起こした。奈良氏の作品のそれまでのオークション最高落札額450万ドルの4倍だった。美術界は今回のオークションに出される作品も昨年の記録を超えるか注目している。

奈良氏は1959年に青森県弘前市で生まれ、愛知県立芸術大学を卒業し、ドイツのデュッセルドルフ芸術アカデミーを修了した。漫画スタイルの少女の肖像は奈良氏の象徴的なキャラクターとしてあらゆる作品に繰り返し登場する。アートマーケットモニタードットコムは「彼の作品は挫折や苦悩など、まだ言語のない子供の頃の感情を扱っている」とし「現代人の恐怖や孤独、反抗心など、多様な感情を表わしている」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本の美術作家・奈良美智氏の少女の絵、推定3億9000万円

    2020.04.03 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    奈良美智氏の『Keep Your Chin Up』[写真 Sotherby]
    TOP