주요 기사 바로가기

マスク60万枚リコール、診断キットの正確度40%…がっかりの中国製

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.30 12:05
0
新型コロナウイルスの感染が拡大している欧州で、オランダ政府が中国から輸入したマスク60万枚をリコール措置したとAP通信など外信が28日に報道した。品質基準を満たしていないためだ。

オランダ政府は「1次品質テストで基準未達ということを確認した。2次テストでも基準をクリアできず、全量使わないことにした」と発表した。また、今後中国から輸入される追加分に対しても検査をすることにしたと明らかにした。

リコール対象となったマスクは顔にしっかり密着できなかったりフィルターが不良だという。問題は不良判定を受けたマスク130万枚のうち半分以上がすでに病院などに流通しているという事実だ。28日基準でオランダの新型肺炎感染者数は1万人に迫る。

フィリピンでは中国製新型コロナウイルス診断キット関連の論議が起きている。

フィリピン保健省はこの日中国が贈った診断キットのうち一部製品の正確度が40%にすぎず使わなかったと明らかにした。中国政府がフィリピンに寄贈した診断キットは10万個ほどで、正確度が落ちる製品の数がどの程度なのかは明らかになっていない。

これに先立ちスペインでも中国企業から輸入した診断キットの正確度が30%にも満たないという事実を確認し、使用を中断した上でこの企業に製品交換を要請した。議論を受け当時在スペイン中国大使館は「該当企業の診断キットは中国政府の承認を受けていない製品」と釈明した。

一方、中国外交部の羅照輝副部長は26日の会見で、中国がすでに83カ国にマスクと新型コロナ検査用診断キットなどを提供したと明らかにした。中国は2週間前にイタリアに医療陣と医療物資を送ったのをはじめ各国の新型コロナ対応を支援している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP