주요 기사 바로가기

文大統領の財産は19億ウォン…韓国公職者平均13億ウォン、1年で8600万ウォン増

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.26 09:09
0
韓国政府高位公職者の昨年1人当たり平均財産は13億300万ウォン(約1憶2000万円)だった。前年より8600万ウォン増え、この中で4600万ウォンが不動産公示地価の上昇分だ。財産公開対象の高位公職者1865人の本人と家族名義の財産を計算したものだ。1446人(77.5%)の財産が増加した。

政府公職者倫理委員会はこのような内容をまとめた「2020年定期財産変動事項」を26日、官報に公開した。高位公職者が昨年12月31日を基準に申告したもので、2019年一年間財産変動が反映された。

財産公開対象者は1865人で、行政府所属政務職、高位公務員団カ等級、国立大学学長、公職関連団体長、広域・基礎地方自治団体長、広域議会議員、市・道教育長などが含まれた。

国会(325人)や大法院(最高裁、163人)、憲法裁判所(12人)、中央選挙管理委員会(21人)所属の財産公開対象者、基礎自治団体議会議員など(3019人)は管轄公職者倫理委員会が別に公開する。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の昨年財産は19億4927万ウォンだ。前年比6673万ウォン減少した。文大統領の母親が亡くなり、母親名義の財産(1億5149万ウォン)が登録対象から外された影響だ。金正淑(キム・ジョンスク)夫人所有の2013年式スポーティジを1300万ウォンに売却したのも反映された。反面、慶南梁山(キョンナム・ヤンサン)自宅の建物と土地価額が5億8227万ウォンで前年より3257万ウォン増え、大統領夫婦名義の預金は1年で6800万ウォンほど増加した。

青瓦台参謀陣の中には金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長の財産(58億5120万ウォン)が最も多かった。キム・チョウォン民情首席(33億4931万ウォン)とイ・ホスン経済首席(28億3857万ウォン)、盧英敏(ノ・ヨンミン)秘書室長(24億1972万ウォン)、金尚祖(キム・サンジョ)政策室長(21億9207万ウォン)が後に続いた。

国務委員の中で財産順位1位はチェ・ギヨン科学技術情報通信部長官(107億6349万ウォン)だ。チン・ヨン行政安全部長官(80億6000万ウォン)とパク・ヨンソン中小ベンチャー企業部長官(53億1474万ウォン)が2・3位を占めた。丁世均(チョン・セギュン)首相は50億5430万ウォン、秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官は15億64446万ウォンだ。

広域自治団体長の中では呉巨敦(オ・コドン)釜山(プサン)広域市長(64億4775万ウォン)が1位になった。イ・ジュンヒ世宗(セジョン)特別自治市長(40億6952万ウォン)とパク・ナムチュン仁川(インチョン)広域市長(26億1568万ウォン)が後に続いた。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長(-6億9091万ウォン)は依然として財産よりは借金が多かった。基礎自治団体長の場合、キム・ヨンジョン鍾路(チョンノ)区庁長(84億9951万ウォン)が1位だった。

中央部署公務員の中ではイ・リョンジュ国務調整室規制調整室長(126億7358万ウォン)の財産が最も多かった。尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長は中央部署高位公務員の中で10位(66億8389万ウォン)を占めた。

高位公職者1865人の中で財産総額1位は韓国映像資料院のチュ・ジンスク院長(179億3161万ウォン)、2位は韓国電力公社のキム・ジョンガプ社長(137億2979万ウォン)だ。上位10位はそれぞれ100億ウォンを超えた。

一方、財産総額下位1位はムン・ヘンジュ全羅南道(チョルラナムド)議会議員(-6億9298万ウォン)、2位は朴元淳ソウル市長だ。

昨年財産が最も多く増えた高位公職者は韓国土地住宅公社のホ・ジョンド常任監査だ。31億7100万ウォン程度が増えて54億200万ウォンになった。高位公職者の半分程度(55.9%)は10億ウォン未満の財産を保有した。

公職者倫理委員会は今回公開した公職者の財産変動事項に対する審査を6月末まで終了する計画だ。登録財産を虚偽記載し、または重大な過失で財産を欠落する場合、職務上知った秘密を利用して財産上の利益を取得した場合は公職者倫理法にしたがって警告および是正措置、過怠金賦課、解任・懲戒議決要請などの措置を取ることになる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領の財産は19億ウォン…韓国公職者平均13億ウォン、1年で8600万ウォン増

    2020.03.26 09:09
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領
    TOP