주요 기사 바로가기

デンマーク保健長官「韓国の診断キット拒否は致命的失敗」 国民に謝罪

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.26 06:54
0
デンマーク保健当局が韓国企業からの新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)診断キットの提供を断っていたことに関連して国民に公式に謝った。

25日(現地時間)、デンマーク日刊紙「Berlingske」などによると、マグヌス・ヒューニッケ保健相は今月23日、新型コロナ対応記者会見で「韓国からの診断キット提供に対する提案に適切に対応できなかった点を後悔している。致命的なミスだった。お詫びしたい」と述べた。

ヒューニッケ長官の謝罪は同紙が「2週間前、韓国4社が新型コロナ診断キット数千個をデンマークに提供すると公式提案したが、デンマーク政府が拒否した」と報じたことに伴うものだ。

この事実が伝えられると、デンマークの一部の政党は「致命的ミス」とし、保健相に対して釈明を要求した。批判が相次ぐと、ヒューニッケ長官が直接出て報道内容を認め、国民に対して謝罪した。

デンマーク政府は当初、新型コロナの検査対象を医療界従事者や症状が深刻な人に限定した。しかし感染者の急増を受けて、23日に対象者を拡大すると立場を変えた。

しかし、各地域では医療界従事者を検査する診断キットさえ不足しているという報告が続いた。

ヒューニッケ長官は「デンマーク駐在韓国大使館などを通して韓国企業と再び接触するために努力したい」と明らかにした。

一方、米国ジョンズ・ホプキンス大学の新型コロナのリアルタイム現況によると、デンマーク内の感染者は1728人、死亡者は32人となっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    デンマーク保健長官「韓国の診断キット拒否は致命的失敗」 国民に謝罪

    2020.03.26 06:54
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナウイルス感染症検査診断キット
    TOP