주요 기사 바로가기

韓国首相「米国発入国者の強化措置が急務…27日0時施行目標」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.25 11:42
0
丁世均(チョン・セギュン)首相は25日、新型コロナ感染症(新型肺炎)事態に関連し「欧州発入国者に対する全数検査に続き、米国発入国者に対する強化措置が急務だ」と明らかにした。

丁首相はこの日、政府ソウル庁舎で駐在した中央災害安全対策本部会議で「米国の感染者の急増により不安感を感じている北米地域の留学生などわが国民の帰国需要が増えると予想される状況で遅滞する時間があまりない」としてこのように話した。同時に「緊急性を考えると、遅くとも27日0時から施行するのが目標だ」と明らかにした。

政府は新型肺炎の海外流入の遮断のために22日からすべての欧州発入国者に新型肺炎の診断検査を実施している。米国発入国者に対しては入国強化措置を検討してきた。

丁首相は「韓国の防疫体系が対応できる水準で国民を保護できる最も効果的な方策が何かについて保健福祉部と疾病管理本部が苦心の末に作った提案に基づいてきょう会議で結論を出すだろう」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国首相「米国発入国者の強化措置が急務…27日0時施行目標」

    2020.03.25 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    丁世均(チョン・セギュン)首相
    TOP