주요 기사 바로가기

韓経:トヨタ、日本国内工場全面稼働中断へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.25 08:31
0
トヨタ自動車が2008年の金融危機以降で初めて日本国内工場での生産を中断する。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により海外需要が急減したのに伴った対応だ。

トヨタ自動車は23日、日本国内5カ所の工場の7つの生産ラインの稼動を一時中断すると発表した。来月3日から稼動中断に入り最長15日間休業状態を維持する計画だ。トヨタはこの期間に有給休暇を施行することにした。読売新聞はトヨタ自動車が日本国内の生産工場の稼動を中断したのはリーマンショックにより金融危機が起きた2008年以降で初めてだと伝えた。

北米と欧州、東南アジア、インド地域の工場はすでに稼動を中断している。レクサスを含め昨年日本で341万台の車を生産したトヨタは60%を超える210万台を輸出した。トヨタ関係者は「予想もしていなかった需要減が生じている。作った車を運び出すこともできない状況だ」と話した。

一方、トヨタ自動車と日本最大の通信会社であるNTTが自動運転車など次世代自動車技術を共同開発するために資本提携関係を結ぶ。トヨタとNTTは24日、それぞれ2000億円を出資して株式を持ち合う資本提携に合意し、次世代移動通信規格である「5G」を活用した未来自動車技術を共同開発すると発表した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP