주요 기사 바로가기

俳優キム・ウビン、小児がん患者のためにナレーション出演料を寄付

ⓒ 中央日報日本語版2020.03.19 16:00
0
俳優キム・ウビンが韓国白血病こども財団にMBC(文化放送)創立特集ドキュメンタリー『Humanimal』のナレーション出演料全額を寄付した。

19日、キム・ウビンの所属事務所AMエンターテインメントは「俳優キム・ウビンが坑がん治療で免疫力が低下した小児がん患者が新型コロナウイルス(新型肺炎)でマスクが確保しにくく困っているという話を聞き、寄付を決心した」と明らかにした。

同財団のソ・ソンウォン事務局長は「4日、坑菌物品を含むキット995個の支援をはじめ、感染に弱い小児がん患者のために最善の措置を取っている」とし「新型コロナに伴うマスク価格の上昇で支援に必要な物品確保が厳しい状況にあるが、必要な瞬間に必要な支援を届けてくれた俳優キム・ウビンさんに感謝する」とメッセージを伝えた。

一方、キム・ウビンは今年2月にも新型コロナの拡散防止および経済的支援が必要な家庭の感染予防のために1億ウォン(約850万円)を寄付したことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優キム・ウビン、小児がん患者のためにナレーション出演料を寄付

    2020.03.19 16:00
    뉴스 메뉴 보기
    俳優キム・ウビン
    TOP