주요 기사 바로가기

在韓米大使館「ビザ業務中断…免除プログラムは施行」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.18 18:21
0
在韓米大使館が19日から移民・非移民ビザ発行に向けた正規インタビュー日程を取り消す。

米大使館は18日に報道資料を通じ、「新型コロナウイルスによる肺炎の流行にともなう世界的難関に対応するため米国務省では国務省旅行警報基準第2~4段階の警報が発令された国で正規ビザ業務を中断する」と明らかにした。

続けて「すでに支払ったビザ申請手数料は効力を維持し、該当手数料を支払った国内で支払い日基準1年以内にビザ申請用に使うことができる」と説明した。

米大使館は「正規ビザ業務を最大限早い時期に再開できるよう最善を尽くしたいが、現在としてはその時期が正確にいつになるのか公示できない状況。今回の措置はビザ免除プログラムには影響を及ぼさない」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP