주요 기사 바로가기

日本、韓国から出発して他国経由で入国しても2週間隔離

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.09 07:38
0
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は8日「日本だけに強硬に対応した」という世論を受け、2700文字に至る反論文を発表した。カン・ミンソク報道官名義で「日本の消極的な防疫にともなう不透明な状況、地理的な隣接性および人的交流の規模、日本国内の感染拡散傾向などを総合的に考慮して決めた」「日本と中国に同じ特別入国手続きを適用することにした」などを論拠として挙げた。同時に「『中国はかばい、日本だけに超強硬』と主張するのは事実ではないだけでなく、このような非常局面で危機を克服することにも役に立たない」とした。

しかし、依然として青瓦台が▼中国の防疫を信じられると主張し▼中国地方政府の隔離措置には特別な言及がなく▼韓国政府とは違い、中国は日本の措置に対して「理解できる」としたことには釈明していないという指摘がある。

このように韓国・日本が入国制限措置をやりとりしながら両国民の移動に不便が懸念される。日本厚生労働省と韓国法務部が公示した内容に基づいて関連内容をQ&Aでまとめた。

--韓国人は日本に行くことができないのか。

「査証なしには行けない。9日0時からだ。韓国政府と日本政府が相互90日間ビザなし入国を許容する特例措置を施行してきたが、今回全部中断される」

--日本入国以降はどうなるのか。

「韓国人だけでなく、韓国から入国するすべての旅行客は2週間指定場所で待機しなければならない」

--第3国を経て入国してもそうだろうか。

「当初日本政府は6日には第3国経由者は例外としたが、一日で立場を変えた。韓国から出発して第3国を経由して日本に行く場合も2週間の待機方針が適用される」

--待機場所はどこで、移動手段は。

「日本国内の居住地がある場合は自宅、そうでない場合はホテルなど宿舎だ。待機期間中に体調をチェックして自主的に申告しなければならない。空港から出る時、バスや列車など公共交通手段の利用は制限される。タクシーにも乗れない。自家用やレンタカーの利用を勧める。交通費、ホテル投宿費などは原則的に当事者負担だ」

--日本人の韓国入国はどのように変わるのか。

「既に日本駐在大韓民国のすべての公館で日本人に発給された査証は効力が停止される。9日0時以降訪韓する日本人は査証を新たに申し込む必要がある」

--現在、韓国にいる日本人観光客は直ちに出国しなければならないのか。

「そうでない。韓国政府の日本に対する入国制限措置は韓国に滞留中である日本人には適用されない」

--日本に滞留中である韓国人はどうなるのか。

「日本政府は韓国人に対してすでに発行した査証の効力も無効にした。ただし、日本国内にいれば影響がない。現在、長期滞在ビザを所持したまま日本に留まっている韓国人留学生・駐在員・特派員などは大丈夫という意味だ。だが、日本入国のための査証を受けておいたが、まだ韓国に滞留中である場合には事実上査証を再び受けたほうが良いかもしれない。日本政府は効力停止期間を3月31日までにと発表、原則的には既に受けた査証の効力が4月1日から復活するが、日本政府の措置が延長される可能性もあるためだ」

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本、韓国から出発して他国経由で入国しても2週間隔離

    2020.03.09 07:38
    뉴스 메뉴 보기
    カン・ミンソク大統領府報道官
    TOP