주요 기사 바로가기

<サッカー>奇誠庸、スペインのプリメーラ・ディビシオンデビュー…韓国人7号

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.03.08 12:21
0
スペインのサッカー1部リーグ、プリメーラ・ディビシオンのマジョルカに加入した奇誠庸(キ・ソンヨン)がスペインデビュー戦を行った。

奇誠庸は韓国時間7日にスペインのエイバルで行われたプリメーラ・ディビシオン27節のエイバルとの対戦で、チームが2-0でリードする後半37分に交替投入された。

奇誠庸は試合終了までグラウンドを駆け回った。マジョルカは2-1で勝利した。順位は降格圏である18位(勝ち点25)にとどまった。日本サッカーの未来と呼ばれる奇誠庸のチームメイトの久保建英が決勝ゴールを決めた。

奇誠庸は李天秀(イ・チョンス、レアル・ソシエダ、ヌマンシアア)、イ・ホジン(ラシン・サンタンデール)、朴主永(パク・ジュヨン、セルタ・ビーゴ)、キム・ヨンギュ(アルメリア)、李康仁(イ・ガンイン、バレンシア)、白昇浩(ペク・スンホ、ジローナ)に次いでプリメーラ・ディビシオンを踏んだ7人目の韓国人となった。2006年にFCソウルでデビューした奇誠庸はスコットランドリーグ、イングランドプレミアリーグで活躍した。

マジョルカは先月25日にホームページを通じ奇誠庸の獲得を発表した。契約期間は今年6月末まで。背番号はエースの象徴である10番となった。1月にニューカッスル(イングランド)と決別した奇誠庸は韓国リーグ復帰を念頭にプロデビューチームであるソウル、全北現代と交渉したがまとまらなかった。

マジョルカは15日にFCバルセロナ、4月13日にレアル・マドリードと対戦する。李康仁が所属するバレンシアとはすでに今シーズン2回対戦しており、残り日程で対戦予定はない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>奇誠庸、スペインのプリメーラ・ディビシオンデビュー…韓国人7号

    2020.03.08 12:21
    뉴스 메뉴 보기
    奇誠庸がプリメーラ・ディビシオンでのデビュー戦を行った。[写真 マジョルカインスタグラム]
    TOP