주요 기사 바로가기

徐敬徳教授、東京五輪の旭日旗応援に反対する英語映像を配布

ⓒ 中央日報日本語版2020.03.05 10:12
0
徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が5日、日本の旭日旗は帝国主義の象徴でありドイツの戦犯旗ハーケンクロイツと変わらないという内容の英語映像を制作してユーチューブに掲載した、と明らかにした。「東京オリンピックでの旭日旗応援を阻止すべき」と主張する3分間の映像だ。

この映像は旭日旗使用の歴史的背景をはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)とアジアサッカー連盟(AFC)が旭日旗応援行為に罰金を科すなど積極的に対処した事例、旭日旗は独ナチス旗ハーケンクロイツと同じ意味の「戦犯旗」という内容などを紹介している。

徐教授はこの映像をAP通信、ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、CNN、NBCなど米国の30のメディアとBBC、ザ・タイムズ、ガーディアンなど英国の20のメディアのツイッターに載せた。徐教授は今後、中国語、日本語、スペイン語など多数の言語で映像を制作して配布する計画という。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP