주요 기사 바로가기

韓国外交部長官「コリアフォビア」にも欧州に行ったが…英外相と会えず

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.27 11:38
0
外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官が26日にロンドンで英国外相と会談を予定したが結局会えなかった。康長官はスイスのジュネーブ、ドイツのベルリンなどで外交日程をこなしている。

外交消息筋が27日に明らかにしたところによると、康長官は現地でラーブ英外相と会談する予定だったが会えなかった。代わりに康長官はハンコック保健社会福祉相と面談したことが確認された。英国側の事情により韓英外相会談は実現しなかった。

外交消息筋によると、英国外相は個人的な事情を理由に予定された韓英外相会談に参加できなかったという。

康長官の欧州出張に先立ち20日に外交部のキム・インチョル報道官は定例会見で「26日にロンドンで韓英外相会談を行う予定」と話していた。

ただある外交消息筋は「(康長官の)英国訪問の目的は大きく新型コロナウイルスへの対応とP4G首脳会議関連協議。2つの目的はハンコック保健社会福祉相との会談とここに英外務省アジア担当国務相が同席したことで満たされた」と説明した。

康長官は22日に外遊に出た。ジュネーブで第43回国連人権理事会議に参加し、ベルリンの核軍縮・核拡散禁止条約(NPT)関連ストックホルムイニシアチブ閣僚級会議にも参加した。

一部では康長官の欧州出張に批判する声が出ている。中国、米国、日本など隣国が韓国発の入国者を足止めし、韓国に対する旅行警報を引き上げている状況で国を離れたという指摘からだ。

康長官はロンドンでの日程を最後に帰国する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部長官「コリアフォビア」にも欧州に行ったが…英外相と会えず

    2020.02.27 11:38
    뉴스 메뉴 보기
    外交部の康京和長官が24日、国連ジュネーブ事務所で聯合ニュースとインタビューしている。[写真 外交部]
    TOP