주요 기사 바로가기

韓国外交部長官、電話会談で懸念を表明…中国外交部長「友好関係のために努力」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.27 06:41
0
英国ロンドンを訪問中である康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が26日(現地時間)、王毅中国外交担当国務委員兼外交部長と電話会談を行って最近中国内の多数の地域で韓国人入国者に対する隔離措置など過度な統制が行われていることに対して懸念を表明した。

康長官は王部長に「韓国政府がコロナ19(新型肺炎)の拡散の遮断のために政府をあげての透明かつ先制的な措置を取りながら総力をつくして対応している」として「中国中央政府次元で事実に基づいて過度な措置が取られないようにさらに関心を持ってほしい」と呼びかけた。

これを受け、王部長は謝意を表わし、今後も両国間人的交流と経済協力に対する新型肺炎の影響を最小化すると同時に韓中間友好を継続して増進するために努力すると明らかにした。

一方、この日、駐中韓国大使館などによると、この日午前中国威海に到着したチェジュ航空便の搭乗客147人が全員隔離されたが、この中で韓国人は6人だった。この日午後には威海に到着した航空便107人の乗客を隔離した。韓国人は2人だった。

これに先立って前日にも威海空港に到着した仁川(インチョン)発チェジュ航空の乗客163人が全員隔離措置され、この中には韓国人19人も含まれていた。

韓国人乗客は新型肺炎検査で特別な問題がなければ強制隔離が解除されると伝えられた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部長官、電話会談で懸念を表明…中国外交部長「友好関係のために努力」

    2020.02.27 06:41
    뉴스 메뉴 보기
    康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、王毅中国外交担当国務委員兼外交部長
    TOP