주요 기사 바로가기

イスラエル、日本に「自国民15人をクルーズ船から下船させてほしい」初めて下船要求

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.14 07:27
0
イスラエル政府が日本に停泊したまま新型コロナ感染症(新型肺炎)の集団感染が確認されたクルーズ船から自国民を下船するよう日本政府に要請したと13日、NHKが報じた。他国の政府が日本に自国民の下船を要求したのは初めてで、日本政府の対応により似たような要求が続く可能性がある。

報道によると、イスラエル外務省はこの日横浜港に停泊中であるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に搭乗しているイスラエル国民15人を直ちに下船させ、他の場所に移動させてほしいと日本外務省に求めた。

韓国人14人(乗客9人、乗務員5人)を含む搭乗者約3600人は4日からこのクルーズ船で10日間下船することができずにいる。イスラエル放送会社などはクルーズ船にいる乗客とビデオ電話をつなぎ、船内での待機を余儀なくされている厳しい状況を連日伝えている。

日本政府は14日から80代以上の高齢者と持病のある乗客をまず下船させる方針だ。「ダイヤモンド・プリンセス」内の新型コロナ感染者は13日、44人が追加されて計218人になった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP