주요 기사 바로가기

韓国と日本が入港拒否したクルーズ船、タイも入港拒否

ⓒ 中央日報日本語版2020.02.12 10:35
0
新型コロナウイルス感染の疑いで日本政府などから入港を拒否されたクルーズ船「ウエステルダム号」が11日、タイ政府からも入港を拒否された。

ウエステルダム号は10日、ホームページを通じてタイ中部のレムチャバン港に13日入港するという意向を表明した。オランダ籍の8万2862トンの大型クルーズ船であるウエステルダム号の現在の乗客は約2300人で、彼らをタイを通じて自国に帰国させる予定だった。

しかし、11日、タイのプラユット首相は記者会見で「船から要望があれば燃料の提供などはできるが、下船は許可できない」として入港を拒否した。

これに先立ってウエステルダム号は韓国済州道(チェジュド)への入港も取り消しとなった。ウエステルダム号は24日、済州港第8埠頭に入港する予定だったが、韓国の新型コロナウイルス感染症中央事故収拾本部がクルーズ船の入港禁止を決めることで入港が取り消しとなった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP