주요 기사 바로가기

<サッカー>PKで4試合連続ゴールの孫興民がマン・オブ・ザ・マッチ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.06 15:47
0
4試合連続で得点したトッテナムのFW孫興民(ソン・フンミン、28)がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM、試合の最優秀選手)に選ばれた。

孫興民は6日(日本時間)、英ロンドンのトッテナム・ホットスパースタジアムで行われたサウサンプトンとの2019-20イングランドサッカー協会(FA)カップ32強戦の再試合で後半42分、PKで決勝点を挙げ、3-2の勝利に貢献した。

2-2の後半41分、デレ・アリのクロスが孫興民に向かった。孫興民はゴール前に走り込む過程で相手GKアンガス・ガンの手に足が掛かって倒れた。主審はPKを宣言した。キッカーの孫興民はPKをゴール左側に確実に決めた。

孫興民は先月23日のノリッジ・シティ戦(リーグ)、27日のサウサンプトン戦(FAカップ)、3日のマンチェスターシティ戦(リーグ)に続いて4試合連続のゴールで、今季14得点目。トッテナムはFAカップ16強でノリッジ・シティと対戦することになった。

試合後、トッテナムのインスタグラムは孫興民がMOMトロフィーを持つ写真を掲載した。

孫興民はFAカップに強い。サッカー解析システム「opta(オプタ)」によると、孫興民は2016-17シーズン以降のFAカップで最多得点をマークしている。17試合で11得点だ。

また、孫興民は2015年のトッテナム入団後、初めてPKゴールをマークした。孫興民は試合後、「チーム練習が終わった後、毎日練習していた。少し緊張したが、重要なPKゴールを決めることができてうれしい」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>PKで4試合連続ゴールの孫興民がマン・オブ・ザ・マッチ

    2020.02.06 15:47
    뉴스 메뉴 보기
    FAカップの試合でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたトッテナムのFW孫興民。[写真 トッテナムインスタグラム]
    TOP