주요 기사 바로가기

新型コロナで文大統領の国政支持率45%に低下…女性の支持率も4%下落

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.02.03 11:11
0
韓国国内で新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の感染拡大が始まった旧正月以降、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率は45.0%に落ちた。

世論調査専門機関リアルメーターがYTNの依頼で1月28-31日、全国19歳以上の有権者2511人を対象に実施した1月第5週の週間集計によると、文大統領の国政遂行支持率(肯定的な評価)は1月第4週に比べ2.0ポイント低下した45.0%となった。否定的な評価は0.4ポイント上昇した50.3%だった。「分からない・無回答」は1.6ポイント増えた4.7%。

地域別には最も人口が多い京畿(キョンギ)・仁川(インチョン)で肯定的な評価が同じ期間に4.6ポイント落ち、下落幅が最も大きかった。年齢別には30代と20代で5%ほどの下落があった。特に主要支持層の女性の支持率が同じ期間、4.0ポイント(49.4%→45.4%)下落した。一方、男性の支持層では支持率の変化がなかった。

支持政党別には正義党の支持層で75.8%から56.7%へと18.9ポイント落ちた。無党派層では支持率が27.9%から23.3%と4.6ポイント落ち、否定的な評価は60.3%と高かった。リアルメーター側は「無党派層での支持率下落は今後の全体の流れにも影響を及ぼすと予想される」と分析した。

理念性向別には保守層で支持率が21.5%から16.5%へと5.0ポイント落ち、支持率20%を割った。中道層でも支持率が38.6%に下がり、40%を守れなかった。

一方、地域別に光州(クァンジュ)・全羅(チョルラ)、年齢別に50代、支持政党別に正しい未来党の支持層、職業別に自営業では支持率が上昇した。

今回の調査は無線電話面接(10%)、無線(70%)・有線(20%)自動回答混用方式、無線電話(80%)と固定電話(20%)並行無作為抽出を通じて任意に電話をかける方法で実施した。標本誤差は95%信頼水準で±2.0ポイント、回答率4.9%。調査概要・結果はリアルメーターのホームページまたは中央選挙世論調査審議委員会のホームページを参照。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    新型コロナで文大統領の国政支持率45%に低下…女性の支持率も4%下落

    2020.02.03 11:11
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領が先月28日午前、新型コロナウイルス感染症の対応状況を点検するためにソウル中区国立中央医療院を訪問して総力対応を呼びかけた。文大統領が国立中央医療院の選別診療所控室でマスクを着用したまま報告を受けている。左はチョン・ギヒョン医療院長。[写真 青瓦台]
    TOP