주요 기사 바로가기

「不倫」女優の唐田えりか、出演ドラマから退出

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.01.29 10:58
0
韓日両国で活動して最近不倫事件を起こした女優の唐田えりかが出演ドラマから退出した。

今月28日、日本のメディア「サンスポ」の報道によると、唐田えりかがすでに撮影を始めたテレビ東京のドラマ『100文字アイデアをドラマにした!』の放送中止が決定された。

2月3日と10日放送編成が決まっていたオムニバス形式のこのドラマから唐田は唐田えりかという名前の女優を演じる予定だった。不倫を素材にしているが、不倫の相手として東出昌大という名前が登場するという事実が知らされて大きな論議を呼んだ。

また、唐田えりかは現在放送中であるTBSドラマ『病室で念仏を唱えないでください』でも編集された。専属モデルとしているファッション紙の公式サイトでも名前が削除された状態だ。

これに先立ち、22日日本メディアの「週刊文春」が唐田えりかと東出昌大の不倫を報じて韓日両国を騒がせた。特に、不倫関係が映画『寝ても覚めても』で共演しながら始まり、当時唐田えりかが未成年者だったとの事実が明らかになって大きな衝撃を与えた。唐田えりかの日本所属事務所FLaMmeは「今回の報道によって唐田えりかは軽率な行動を深く反省している」として「所属事務所ではもう二度とこのようなことが起こらないよう、皆様の信頼を取り戻せるように厳しく指導する」と伝えた。

韓国所属事務所であるBHエンターテインメントは「先に、唐田えりかの便りで多くの方々にご迷惑をかけ、心より申し訳ないという言葉を申し上げたい」と明らかにした。また「唐田エリカは現在反省している」と伝えて「また、このことによって大きく傷つけられた家族の方々とファンと関係者の方々に頭を下げて謝罪の言葉を申し上げたい。改めてお詫びを申し上げる」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「不倫」女優の唐田えりか、出演ドラマから退出

    2020.01.29 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    唐田えりか
    TOP