주요 기사 바로가기

北朝鮮、李善権外相任命を確認

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.24 07:30
0
北朝鮮が新外相に李善権(イ・ソングォン)前祖国平和統一委員会(祖平統)委員長が任命された事実を23日、公式確認した。

朝鮮中央通信はこの日、「旧正月を迎えて外務省がわが国に駐在する外交団のために今日、宴会を用意した」とし「外相の李善権(イ・ソングォン)同志をはじめとする外務省幹部がここに参加した」と伝えた。

これに先立って対北朝鮮情報筋から李委員長が新外相に任命されたことが伝えられていたが、北朝鮮メディアがこれを公式的に報道したのは今回が初めて。

朝鮮中央放送は「李外相が労働党中央委員会第7期第5次全員会議で提示された綱領的課題を掲げて、わが人民が社会主義建設の前進途上にある難関を自力更生の力で正面突破するための総攻撃戦に乗り出したことに言及した」とし「共和国政府の対外政策的な立場を表明した」と明らかにした。

また「外交団団長のイスマイル・アフマド・ムハンマド・ハサン・パレスチナ特命全権大使は、旧正月の宴会が用意されたことに外交団を代表して謝意を表すと述べ、親善的な朝鮮人民が国家の建設と発展のための闘争でより大きな成果を成し遂げることを願うと強調した」と報じた。

続いて「参加者は朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長の金正恩(キム・ジョンウン)同志の健康を祈り、外交代表の国の国家首班の健康を祈り、わが国と外交代表の国々、国際機構間の親善協力関係の強化発展のために杯を手にした」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP