주요 기사 바로가기

韓国国土交通部、韓国-武漢間の航空路線を一時的に運航中断へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.24 06:49
0
韓国国土交通部は、23日から韓国と中国武漢間の国際航空路線の運航を一時的に中断すると明らかにした。

現在、仁川(インチョン)~武漢間には大韓航空と中国南方航空がそれぞれ週4便の国際航空路線を開設し運航しているが、武漢地域の肺炎が拡大していることを重く受け止め、同路線の運航を中断することを決めた。

国土交通部は、武漢だけでなく中国に就航している航空会社各社に対して、隔離対象者(感染が疑われる患者など)およびその同行者に対する航空券の変更と機内案内放送への協力を要請し、韓中航空路線状況をモニタリングしている。

国土交通部関係者は「仁川国際空港を含めた国内空港での案内放送と中国語通訳人材の配置などの措置も講じた」とし「肺炎の韓国内拡散が遮断されるように、検疫当局など関係部署との緊密な協力体系を維持していく考え」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国土交通部、韓国-武漢間の航空路線を一時的に運航中断へ

    2020.01.24 06:49
    뉴스 메뉴 보기
    韓国保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官が23日午後、新型コロナウイルス感染症関連の対応現場である国立仁川空港検疫所を点検している。[写真 保健福祉部]
    TOP