주요 기사 바로가기

「不倫物議」唐田えりかの韓国所属事務所も謝罪

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.01.23 12:07
0
韓国で活動している日本女優の唐田えりかの所属事務所、BHエンターテインメントが「不倫物議」に謝罪した。

BHエンターテインメントは23日、「まず唐田えりかの便りで多くの方々にご迷惑をかけたことに心より申し訳ないと申し上げたい」と明らかにした。

また「唐田えりかは現在、反省して後悔している」と伝えて「また、今回のことによって大きく傷つけられた家族の方々とファンの方々、関係者に頭を下げて深い謝罪の言葉を申し上げる。もう一度、謝罪を申し上げる」と伝えた。

唐田えりかは22日、日本のメディア週刊文春が東出昌大と不倫関係という事実を報じて論議に巻き込まれた。東出昌大とともに撮影した写真も公開された。特に、不倫関係が映画『寝ても覚めても』で共演したことから始まり、当時唐田が未成年だった事実が明らかになって大きなショックを与えている。

唐田えりかの日本所属事務所、FLaMmeは22日深夜に配布した報道資料で「唐田えりかは軽率な行動を深く反省している。所属事務所では、二度とこのようなことが起きないよう、皆様の信用を取り戻せるよう、厳しく指導して参りる」と伝えた。また、唐田えりかは所属事務所を通じて「自身の弱さ、愚かさ、甘えを深く受け止め、向き合いたい」と話した。

唐田えりかは韓国でも少なくないファンを持っている女優だ。『寝ても覚めても』で2018年カンヌ映画祭のレッドカーペットを踏み、韓国ドラマ『アスダル年代記』でモモ族の首長カリカ役で出演して一気に視線を集めた。携帯電話の広告にも出演し、清純でピュアなイメージで愛された。東出とは2018年第23回釜山(プサン)国際映画祭に共に出席していた。

今回のことで東出昌大は妻である女優の杏と別居中だ。杏は有名俳優の渡辺謙の娘だ。2017年渡辺謙の不倫事件で父と絶縁したことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「不倫物議」唐田えりかの韓国所属事務所も謝罪

    2020.01.23 12:07
    뉴스 메뉴 보기
    女優・唐田えりか
    TOP