주요 기사 바로가기

韓日海上哨戒機、米海軍の対潜水艦共同訓練に参加…北朝鮮のSLBMに共同対応か

ⓒ 中央日報日本語版2020.01.21 11:24
0
韓国海軍が太平洋グアム付近で米国が行った対潜水艦共同訓練に日本の海上自衛隊などもともに参加中ということが20日、確認された。海軍などによると、この日から31日まで米海軍が主催する共同訓練「シードラゴン2020」に韓国海軍のP-3C海上哨戒機が投入された。日本も海上哨戒機「P-3C」を投じ、オーストラリアとニュージーランドも訓練に参加した。

シードラゴン訓練は毎年米軍がグアム付近で開催する多国籍訓練と知られている。海軍は昨年の訓練には参観したが、今年初めて海軍哨戒機を参加させた。

今回の訓練は参加国が海上哨戒機の運営などを通して対潜水艦の探知ノウハウを共有し、共同対潜水艦の対応能力の熟練、連携強化などのために行われた。一部では韓日米が北朝鮮の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射に共同対応を準備するのではないかという分析も出ている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓日海上哨戒機、米海軍の対潜水艦共同訓練に参加…北朝鮮のSLBMに共同対応か

    2020.01.21 11:24
    뉴스 메뉴 보기
    米海軍所属の対潜哨戒機「P-3C」[写真 米海軍ホームページ]
    TOP