주요 기사 바로가기

<U-23アジア選手権>日本、2戦で予選敗退の屈辱

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.13 08:43
0
オリンピック(五輪)開催国の日本が2020東京五輪アジア最終予選兼アジアサッカー連盟(AFC)U-23(23歳以下)選手権の1次リーグで敗退することが決定し、屈辱を味わった。

日本は12日(日本時刻)、タイで行われた大会1次リーグB組第2戦でシリアに1-2で敗れた。サウジアラビアとの第1戦でも敗れた日本は2連敗を喫してB組最下位で決勝トーナメント進出の道が断たれた。

シリアとサウジアラビアが勝ち点4(1勝1分け)と得失点+1で並び、激しい先頭争いをしている。しかし得点でシリア(4得点)が上回って1位、サウジアラビア(2得点)が2位だ。カタールは2分けで3位。カタールは1次リーグ最終第3戦の結果によっては8強入りする可能性がある。

一方、日本の早期敗退を受け、今大会では3位以内に入ってこそ東京五輪行きのチケットを獲得できる。今大会には3枚の五輪行きチケットがかかっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP