주요 기사 바로가기

「LPGA2010年代最高選手」に選ばれた朴仁妃…ファン投票の結果は「意外」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.12 13:21
0
朴仁妃(パク・インビ)が米女子プロゴルフ(LPGA)ツアー2010年代最高選手ファン投票で1位に上がった。しかし「最高選手」というタイトルを付けて行ったファン投票の結果を見ると意外だった。

LPGAは11日にホームページを通じ先月から実施してきたこの10年で最高の選手のファン投票最終結果を公開し、「朴仁妃がブルック・ヘンダーソン(カナダ)を相手に53%の得票率を記録して最高選手に選ばれた」と発表した。このファン投票はLPGAが先月から2010~19年の各種成績などに基づいて16人の候補を選び、主要ソーシャルメディアでトーナメント方式で行われた。朴仁妃とブルック・ヘンダーソンが決勝で対決した。朴仁妃は1回戦でミシェル・ウィ(米国)、2回戦でパク・ソンヒョン、準決勝でリディア・コ(ニュージーランド)を破り決勝に上がった。

朴仁妃の選定は当然の結果だ。朴仁妃は2010~19年にLPGAで18勝を収め、そのうちメジャー優勝は6回だった。また、2016年のリオ五輪での金メダルとLPGA最年少名誉の殿堂入りなどの成果まで加え、候補中で最も強力だったのも事実だ。女子ゴルフの伝説アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は「2010年代最高選手は一も二もなく朴仁妃」と話したりもした。

しかしファン投票という特性のためファンの思いが反映されるほかなかった。ここで代表的な恩恵を得たのがヘンダーソンだった。2010~19年に通算9勝を収めたヘンダーソンの成果は明らかにあったが13勝のヤニ・ツェン(台湾)、15勝のリディア・コらをリードしているとはいえなかった。しかしヘンダーソンはカナダのファンの熱烈な応援を受け今回の投票で相次ぎ異変を起こした。1回戦でステイシ-・ルイス(米国)、2回戦でレクシー・トンプソン(米国)、準決勝でヤニ・ツェンを連破した。

LPGAやはりこうした状況を紹介して認めた。LPGAは朴仁妃のファン投票1位の状況を紹介しながら「(ファン投票)14番シードのヘンダーソンがホームであるカナダの圧倒的な支持を得て3人を相次ぎはらいのけた」と伝えた。朴仁妃は最終投票約1万2000票のうち53%の支持を得てヘンダーソンをかろうじて上回った。朴仁妃は16日に開幕するシーズン初の大会ダイヤモンド・リゾート・トーナメント・オブ・チャンピオンズ出場を目標に米国で玉の汗を流している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「LPGA2010年代最高選手」に選ばれた朴仁妃…ファン投票の結果は「意外」

    2020.01.12 13:21
    뉴스 메뉴 보기
    昨年7月のエビアン・チャンピオンシップで自身が持ち上げたメジャー大会の優勝トロフィーとともに立つ朴仁妃。キム・ジハン記者
    TOP