주요 기사 바로가기

「イラン、イラク駐留米軍基地にミサイル数十発撃った」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.01.08 09:33
0
イランが米国に対する報復攻撃を始めた。イラン国営テレビは「イラク内の米軍駐屯地に向かって数十発の地対地ミサイルを発射した」と8日、報じた。ロイター通信は米国政府高位関係者を引用し、現在米軍が駐留中のイラク西部アルアサド空軍基地に数発のロケット弾攻撃があったと、この日伝えた。

イラク現地メディアによると、アルアサド基地の周辺で少なくとも6回の爆発音が報告された。現在、被害についてはまだ確認されていない。ツイッターなどソーシャルメディアでは、この日イランが発射したとみられるミサイル関連の動画が掲載された。

今月3日、イラン軍部の実力者ガーセム・ソレイマニ司令官がイラクの首都バグダット空港近くで米軍の空襲を受けて死亡してから、イランは米国に対する報復を繰り返し示唆してきた。今回の攻撃はソレイマニ氏の葬式直後に行われたものとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP