주요 기사 바로가기

「旭日旗映像」載せたリバプール「不快な思いをされた方に謝罪」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.21 12:26
0
ホームページに旭日旗が入ったコンテンツを載せて韓国ファンから非難を受けたイングランドプロサッカーのリバプールが結局、謝罪した。

リバプールは21日(日本時間)、公式フェイスブックに英語と韓国語で謝罪文を掲載した。リバプールは「多くの方々が不快な思いをされるイメージをオンラインチャンネルに掲載した」とし「問題点を把握した直後、該当イメージを削除する措置を取った」と伝えた。そして「掲載されたイメージのため不快な思いをされたすべての方々に心よりお詫びします」と謝罪した。

リバプールは22日に予定されたクラブワールドカップの決勝に控え、1981年に東京で行われたインターコンチネンタルカップのフラメンゴ戦を紹介した。インターコンチネンタルカップは現在のクラブワールドカップにあたる。当時の決勝の結果はフラメンゴの3-0の勝利だった。

リバプールは両チームの対戦を振り返る映像を掲載し、映像のサムネイルイメージに旭日旗を使った。しかも問題の映像はリバプールがレッドブル・ザルツブルク(オーストリア)から南野拓実を獲得したという情報と並べて配置され、波紋はさらに広がった。リバプールは韓国ファンからの抗議が続くと、サムネイルイメージを入れ替え、その後、謝罪文を発表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「旭日旗映像」載せたリバプール「不快な思いをされた方に謝罪」

    2019.12.21 12:26
    뉴스 메뉴 보기
    [リバプール フェイスブック キャプチャー]
    TOP