주요 기사 바로가기

安倍首相、23~25日訪中…24日文大統領と会談

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.20 06:42
0
安倍晋三首相が23日2泊3日の日程で中国を訪問すると日本政府が19日、公式発表した。

安倍首相は訪中初日である23日、北京で習近平中国国家主席と会談を行い、24日四川省成都で韓日中3カ国首脳会談に参加する。

同日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と個別会談も行う予定だ。

文大統領と安倍首相が正式に会談するのは昨年9月ニューヨーク国連総会以降1年3カ月ぶりだ。

安倍首相は翌日である25日、李克強首相と会談を行って帰国する。

毎日新聞は安倍首相が文大統領との会談で強制徴用問題に対する日本側の考えを改めて伝えるものとみられると伝えた。また、日本の対韓輸出規制に関する両国政府の対話継続を前向きに評価する意向を明らかにする見通しだ。

同時に、韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が18日に国会へ提出した強制徴用問題解決のための法案についても、議題で取り上げられる可能性があると毎日は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    安倍首相、23~25日訪中…24日文大統領と会談

    2019.12.20 06:42
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領が11月4日、タイ・バンコクのインパクトフォーラム(IMPACT Forum)で開かれた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会議で出席者らと記念撮影をしている。左は安倍晋三首相。[写真 青瓦台写真記者団]
    TOP