주요 기사 바로가기

李洛淵首相「部品素材、特定国に過度な依存…弱点を日本が攻撃」

ⓒ 中央日報日本語版2019.12.18 12:03
0
李洛淵(イ・ナギョン)首相は17日、ソウルのエスファクトリーで中小ベンチャー企業部が開催した「素材・部品・装備強小企業出帆式」に参加し、「われわれは先端製造業を発展させ、先端素材・部品・装備を先進国、それも特定国に対する過度な依存を長く続けてきた。その弱点を日本が攻撃した」と話した。

李首相は続けて、「われわれは素材・部品・装備競争力強化に非常な態度と覚悟で臨むほかない。韓国政府がみなさんを堅固に応援する」と話した。

李首相は「政府は来年度の産業・中小・エネルギー分野予算を今年より26.4%、研究開発分野を18%増やした。そのうち素材部品装備だけに向けた予算は今年の約2倍。国会が予算は議決したが素材・部品・装備技術特別委員会は議決しなかった。初めての非正常事態を国会が1日も速く解決するよう望む」と話した。

さらに「特に税制、規制緩和などを通じて大企業と中小企業間の共生協力を拡散したい。甲乙関係を改善し追加対策を強く推進する。今回の素材・部品・装備発展をデジタル発展へとつなげよう。金大中(キム・デジュン)政権がIT強国の礎石を置いたとすれば文在寅(ムン・ジェイン)政権はデジタル強国の礎石を置かなければならない」とも強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李洛淵首相「部品素材、特定国に過度な依存…弱点を日本が攻撃」

    2019.12.18 12:03
    뉴스 메뉴 보기
    李洛淵首相
    TOP