주요 기사 바로가기

ラグビーW杯日本チームで活躍した具智元選手、日本国籍取得

ⓒ 中央日報日本語版2019.12.17 16:10
0
日本で開かれたラグビーワールドカップ(W杯)で日本代表チーム唯一の韓国人選手として活躍した具智元(ク・ジウォン)選手が日本国籍を取得した。

17日、日本の官報本紙第152号によると、武田良太・法務大臣臨時代理は今月13日に三重県鈴鹿市に居住している具選手の日本帰化を許可すると告示した。

具選手は2019ラグビーW杯で活躍して日本の初の8強入りに貢献し、韓日両国で注目された。具選手は中学2年生のときに日本に渡った。高校生の時には日本高校代表、大学生時はU-20日本代表としてプレーした。今回のラグビーW杯ではロシアとの開幕戦から南アフリカ共和国との8強戦まで、日本代表チームが行った5試合すべてに出場した。

具選手はラグビーW杯閉幕後も日本メディアのスポットライトを受けた。具選手は日本メディアとのインタビューで「両国(韓国・日本)から応援してくれるのでうれしい」とし「(韓国と日本で)互いに好きになる人が増えればとてもうれしい」と話したことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP