주요 기사 바로가기

文大統領「新首相に丁世均氏」…前立法府首長を行政府首長に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.17 15:23
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、次期首相候補に丁世均(チョン・セギュン)共に民主党議員を指名した。

文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で「文在寅政府第2代首相に丁世均議員を迎えようと思う」と発表した。文大統領は「政府がこれまで努力してきた『共に豊かな国』を作るために丁議員が適任者と判断した」とし「何より重要なことは統合と和合で国民の力を一つに集め、国民が変化を体感することができるように民生と経済で成果を出すこと」としながら、次期首相候補者として丁議員を指名した理由を明らかにした。

文大統領は丁議員が参加政府産業部長官、6選国会議員、党代表と国会議長を歴任した経済専門家であり、政治力を備えた適任者だと評価した。

続いて「葛藤と分裂の政治が深刻な時期に野党を尊重して協力政治をし、国民の統合を導く能力が重要だ」とし「丁議員は立法府首長として対話と妥協を重視し、更生の政治を行った」と話した。

あわせて「国内外の環境がどこも厳しいが、新しい首相候補は互いに和合して協力し、民生と経済を優先するように内閣を導き、国民に信頼と安定感をもたらしてくれるだろう」と付け加えた。

また、文大統領は李洛淵(イ・ナギョン)首相に対しては「文在寅政府発足から今まで国政改革の基盤を整え、内閣をうまく導いてくれた点に感謝申し上げる」と伝えた。

文大統領は李首相に対して「責任首相としての役割に卓越した能力を見せ、現場中心行政として国民との疎通にも不足がなかった」とし「李首相が内閣を離れることが非常に残念だが、国民から幅広い信望を受けている以上、自身の政治ができるように送り出すことが道理と考えた」と明らかにした。

続いて「今後どのような選択をし、どのような位置に立っても、継続して国と国民のために奉仕して下さるだろうと信じている」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領「新首相に丁世均氏」…前立法府首長を行政府首長に

    2019.12.17 15:23
    뉴스 메뉴 보기
    丁世均(チョン・セギュン)首相候補
    TOP