주요 기사 바로가기

韓国「旭日旗は憎悪の旗」ツイートに…日本外相「極めて残念」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.11 06:52
0
日本の茂木敏充外相が大韓民国政府公式ツイッターに投稿された「旭日旗は憎悪の旗」というコメントに対して「極めて残念」と述べた。

韓国政府は今月6日、ツイッターに「一緒に叫んでください」とし、旭日旗に反対するハッシュタグ#BanTheFlagを付けて「旭日旗は憎悪の旗だ。日本国内の嫌韓デモなど『ヘイトスピーチ』(嫌悪発言)の現場で使われる旗」というコメントを載せた。

続いて「世界平和と和合の場であるオリンピック(五輪)に旭日旗が応援旗として使われてはいけない」と付け加えた。

韓国政府は日帝軍国主義の象徴である旭日旗の2020年東京オリンピック競技場搬入を禁止するべきだという立場だ。

これに対して、茂木外相は10日、閣議後の記者会見で「わが国(日本)の立場や、これまでの取り組みと相いれないもので、極めて残念」と反発したと共同通信は伝えた。

また、同通信は「日本政府のこのような立場は韓国政府にすでに伝えられた」と報じた。

この日の閣議で、日本政府は「旭日旗を掲示することは政治的宣伝ではない」という答弁書を決定し、「韓国を含め国際社会に向けて今後とも説明を続けていく」と強調した。

一方、国際オリンピック委員会(IOC)は2020年東京五輪時の日本の旭日旗使用について、問題が発生すれば調査すると回答している。

東京五輪旭日旗使用反対宣言運動を展開してきた市民団体「釜山(プサン)労働者キョレハナ」によると、今月9日、IOCは「競技場で政治的なデモがあってはならないと堅く信じている」とし「ゲーム時間に問題が発生すれば事例別に調査する」と電子メールで回答した。

釜山労働者キョレハナの他にも、誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授やサイバー外交使節団VANK(バンク)も日本軍国主義と侵略戦争の象徴である旭日旗応援を禁止するべきだという運動を展開している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国「旭日旗は憎悪の旗」ツイートに…日本外相「極めて残念」

    2019.12.11 06:52
    뉴스 메뉴 보기
    [写真 大韓民国政府公式ツイッターキャプチャー]
    TOP