주요 기사 바로가기

韓国統一部「WHO通した北朝鮮支援500万ドル、年内執行」

ⓒ 中央日報日本語版2019.12.10 15:43
0
世界保健機関(WHO)を通した韓国政府の北朝鮮母子医療支援事業が年内に始まるものとみられる。

統一部当局者は10日、WHOの北朝鮮母子保険事業に支援することを決めた500万ドル(約5億4310万円)に対して「年内に執行されるように実務的手続きを進めている」と明らかにした。

政府はこれに先立つ6日、南北協力基金を支出するための事前審査手続きである南北交流協力推進協議会を開いて500万ドルをWHOに支援する案を議決した。

今回の事業は、今年6月、世界食糧計画(WFP)を通したコメ支援の決定に続いて6カ月ぶりに再開される北朝鮮人道支援事業だ。

WFPを通したコメ支援の場合、当時北朝鮮の「受領拒否」によって実際の支援は行われなかったが、今回の母子保険事業の場合、すでにWHOが北側とある程度協議を経た状態だという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP