주요 기사 바로가기

自由韓国党代表「だれが見ても不正選挙行為…文大統領が直接釈明せよ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.08 09:35
0
自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は7日、「寝て起きれば青瓦台(チョンワデ、大統領府)の不正選挙疑惑とその工作の証拠があふれ出る。青瓦台の選挙介入が事実と現れている」と主張した。

黄代表はこの日自身のフェイスブックを通じ、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が直接乗り出して釈明せよ」としてこのように促した。

黄代表は「昨年の地方選挙で青瓦台と捜査機関が手段と方法を問わずに野党候補を弾圧し世論を操作した。だれが見ても明白な不正選挙行為」と批判した。

続けて「あれほど民主主義を叫んだ文在寅政権が最も非民主的で不正な政権であることが白日の下に表れている。いまも青瓦台は言葉を変えながら不正を隠そうとしている。拙劣なことこの上ない」と声を高めた。その上で「ユ・ジェス問題とウリドゥル病院問題も深刻だ。違法・不正な政権に対する審判は遠くない」と付け加えた。

この日自由韓国党のキム・ソンウォン報道官も論評で、青瓦台の「下命捜査」「選挙介入」疑惑と関連し、「国民に真実を告げなければならない青瓦台は連日偽りの釈明で俎上に上がっている。釈明するとすぐ事実関係がひっくり返っているがダメ詰まりの手を置き続けている」と批判した。彼は「むしろ図々しく他人に悪びれず過度な行動をしている。おならをした奴が腹を立てると言うがまさにそれだ」と話した。

キム報道官は続けて「青瓦台の選挙介入とユ・ジェス監察もみ消し疑惑と関連し青瓦台核心関係者らが爆弾を押しつけ合っている。互いに責任を転嫁し知らない振りで一貫して検察をだまして国民を欺瞞しようとしている」と主張した。

彼は「青瓦台と『共に民主党』は検察捜査に積極的に協力せよ。検察捜査を妨害しようとする一切の政治行為もすぐに中断せよ。それが国民の命令」と促した。その上で「ひと握りにすぎない権力という力で犯した罪を覆い隠そうとすれば国民的憤怒に直面するだろうという点を肝に銘じることを望む」と警告した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP