주요 기사 바로가기

文大統領、「U2」のボノと会う…平和メッセージに注目

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.07 10:08
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)でロックバンドU2のリーダーであり社会運動家のボノに会う。青瓦台は6日、バンド結成43年目に来韓するU2のボーカルのボノが青瓦台を訪問し、文大統領に会うと明らかにした。

U2は1976年にアイルランドのダブリンで結成され、世界で1億8000万枚のアルバムを販売し、グラミー賞を計22回受賞した伝説的なバンド。音楽だけでなく政治・社会的問題に積極的に声を出してきたことでも有名だ。特に民間機関「ONE」を設立して貧困問題の解決に取り組んできたボノはノーベル平和賞候補に3度も挙がった。ボノが同族間の流血紛争を経験したアイルランド出身という点で、文大統領との会談でも米朝非核化対話の要求など韓半島(朝鮮半島)の平和に関する言及があると期待される。

先月19日に行われた「2019国民との対話、国民が問う」の放送で文大統領が退場する時に流れた曲もU2の「One」だった。この曲はベルリンの壁の崩壊などドイツの統一過程を見ながら1991年にU2が作詞・作曲し、多様性と世界的な連帯を祈るメッセージが込められている。

U2は8日午後、ソウル九老区高尺(コチョク)スカイドームで「ヨシュア・トゥリー・ツアー2019」ソウル公演を行う。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、「U2」のボノと会う…平和メッセージに注目

    2019.12.07 10:08
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領とU2のボノ
    TOP