주요 기사 바로가기

俳優パク・ヘジン、「名誉消防士」消防司令から消防部長に1階級特別昇進

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.05 16:06
0
俳優パク・ヘジンが名誉消防士として活動して消防の広報に取り組んできた功労を認められて消防尉(日本の消防司令)から消防警(日本の消防部長)に一階級特別昇進する。

5日、消防庁は9日世宗(セジョン)市消防庁社でチョン・ムンホ庁長など関係者が参加した中でパク・ヘジンの1階級特進委嘱行事を行うと明らかにした。

消防庁は「名誉消防士として消防公務員の国家職化の必要性を広報し、安全文化を伝播することに功労が大きく、パク・ヘジンさんを特別昇進する」と話した。

これに先立ち、パク・ヘジンは2016年tvNドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』に関連したイベントとしてファンの父が働く大邱(テグ)江西(カンソ)消防署にプレゼントを伝えたことをきっかけに消防と縁を結んだ。

その後、消防士カレンダーのモデルとして参加して収益金を寄付し、消防安全キャンペーンの映像に出演するなど、消防関連広報・ボランティア活動に積極的に参加してきた。

パク・ヘジンはこのような功労が認められて2018年11月「消防の日」に名誉消防士に委嘱され、先月には行政安全部長官表彰を受けた。

特に、パク・ヘジンは来年放映予定のドラマ『シークレット』で特殊救助隊員の役割を演じる予定だ。チョン・ムンホ消防庁長は「パク・ヘジンさんが国民との消防政策の疎通に大きな力になったことに深い御礼を申し上げる」として「来年も安全文化活動を参加してくださることを期待している」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優パク・ヘジン、「名誉消防士」消防司令から消防部長に1階級特別昇進

    2019.12.05 16:06
    뉴스 메뉴 보기
    俳優パク・ヘジン
    TOP