주요 기사 바로가기

韓米防衛費交渉、成果なく終了…次は年内に韓国で

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.05 14:02
0
「第11次韓米防衛費分担特別協定」(SMA)締結のための4回目の交渉が特に成果なく4日(現地時間)に終了した。両国交渉チームは従来の原則を再確認し、今月中に韓国で5回目の交渉を行うことにした。

韓国外交部は5日、米ワシントンで3日から2日間の日程で第11次SMA締結のための4回目の会議が開かれた、と伝えた。

外交部は「今回の会議を通じて我々はSMAの枠組み内で協議が進められるべき」とし「韓米同盟と連合防衛態勢強化の方向で公平かつ合理的、お互い受け入れ可能という点を強調した」と明らかにした。

続いて「両国は今後も緊密に協議していくことにした」とし「次の会議は12月中に韓国で開かれる予定であり、具体的な日程は外交経路を通じて協議していく」と説明した。

米国は第11次SMA交渉で韓国側に来年の分担金として今年(1兆389億ウォン)の5倍以上の5兆9000億ウォンを要求している。これに対し韓国政府は合理的で公平な防衛費分担が原則だという立場を維持している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓米防衛費交渉、成果なく終了…次は年内に韓国で

    2019.12.05 14:02
    뉴스 메뉴 보기
    韓米防衛費交渉代表団が4日(現地時間)、米ワシントンで第11次韓米防衛費分担特別協定(SMA)締結のための4回目の会議を開いた。会議は前日から2日間行われた。[写真 在米韓国大使館提供]
    TOP