주요 기사 바로가기

「韓国の成長率回復遅いだろう」…S&P、今年1.9%・来年2.1%

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.12.04 08:44
0
国際格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が韓国の今年の経済成長率を1.9%と予想した。来年の見通しは2.1%だ。

S&Pアジア太平洋地域首席エコノミストのショーン・ローチ氏は3日、ソウル市内のホテルで開かれた懇談会で「韓国の経済成長率は今年底を打ったが回復傾向はとても遅いスピードで進むだろう。韓国銀行が来年に1~2回追加金利引き下げを断行し基準金利が1%未満に落ちる可能性もある」と話した。

この日S&Pとともに参加したナイス信用評価は来年に韓国国内40の産業部門のうち17部門の事業環境が悪化すると予想した。特に小売り流通とディスプレー、石油化学など7業種は業績低下が予想された。ナイス信用評価のチェ・ウソク評価政策本部長は「企業格付け引き下げ圧力が来年にも大きく現れるだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP