주요 기사 바로가기

韓銀、政策金利1.25%据え置き

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.29 14:55
0
韓国銀行(韓銀)が政策金利を据え置いた。

韓銀金融通貨委員会(金通委)は29日、本会議を開き、1.25%の政策金利を現水準に据え置くことにした。韓銀は先月16日、金通委で政策金利を1.5%から1.25%に引き下げた。1.25%は過去最低の同じ数値。

政策金利の据え置きは予想されていた。韓銀金通委は先月、すでに政策金利引き下げの影響を見守った後、追加で引き下げるかどうかを決めるという慎重論を明らかにしていたからだ。

市場専門家らは政策金利据え置きよりも少数意見の可能性に注目している。富国証券のアナリストのイ・ミソン氏は「金利引き下げの少数意見が出てくれば、これは債券市場の金利下落要因として作用するはず」と述べた。

韓銀がこの日午後に公式発表する今年と来年の経済成長率予測値にも関心が集まっている。韓銀は7月、今年の成長率予測値を2.2%、来年を2.5%と提示したが、これを下方修正するという信号を与えてきた。

専門家は韓銀が韓国開発研究院(KDI)や政府と似た水準(今年2.0%、来年2.3%)に予測値を修正するとみている。この場合、2年連続で潜在成長率(2.5-2.6%)を下回る成長率を予想するということだ。これは来年も景気が回復して正常軌道に戻るのは難しいという意味とも解釈される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP