주요 기사 바로가기

韓国最高裁、朴前大統領の「国情院特殊活動費」無罪を破棄差し戻し…「国庫損失・賄賂」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.28 11:45
0
韓国大法院(最高裁)が28日、国家情報院特殊活動費事件で起訴された朴槿恵(パク・クネ)前大統領の上告審で、二審が無罪とした一部の国庫損失容疑と賄賂容疑を有罪と見るべきと判断し、事件をソウル高裁に差し戻した。

国家情報院特殊活動費事件は朴前大統領が2013年5月から16年9月にかけて李在万(イ・ジェマン)、アン・ボングン、チョン・ホソン秘書官の最側近3人と共謀し、南在俊(ナム・ジェジュン)、李丙ギ(イ・ビョンギ)、李炳浩(イ・ビョンホ)元国家情報院長から計35億ウォンの特殊活動費を受けたという内容だ。

二審は朴前大統領に懲役5年、追徴金27億ウォンを言い渡したが、一部の国庫損失容疑と賄賂容疑を無罪とした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP