주요 기사 바로가기

「故ク・ハラさん、生前の録画分は放送しないことに」…日本の所属事務所と協議中

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2019.11.28 11:03
0
故ク・ハラさんの生前の姿は見られなくなった。

今月30日、日本フジテレビの音楽情報番組『Tune』は「ク・ハラさんが出演した放送分を編集して放送する」と伝えた。公式サイトの出演リストからも故人の名前を外した。ク・ハラさんは22日まで日本に滞在しながら該当番組をはじめ、多数の番組出演を議論してきたことが分かった。

所属事務所のプロダクション尾木側は「多数の番組出演が決まっていた」としながらすべての製作スタッフと協議して整理すると立場を明らかにした。

故ク・ハラさんは24日、ソウル江南区清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)の自宅で遺体で発見された。警察は故人が書き残した手書きのメモと現場鑑識などを通して犯罪の疑いはないと判断した。遺族の意見を尊重して剖検も進めなかった。京畿道盆唐(キョンギド・プンダン)のスカイキャッスル追慕公園に安置された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「故ク・ハラさん、生前の録画分は放送しないことに」…日本の所属事務所と協議中

    2019.11.28 11:03
    뉴스 메뉴 보기
    故ク・ハラさんの葬儀室が25日午後、ソウル・カトリック大学ソウル聖母病院葬儀場に用意された。パク・セワン記者
    TOP