주요 기사 바로가기

韓国人のラーメン消費、1人当たり年間74個…最も好きなラーメンは?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2019.11.26 15:23
0
世界ラーメン協会(WINA)の資料によると、韓国人は世界でラーメンを最も多く(2017年基準1人当たり年間73.7個)食べる国民だ。安い値段と簡単な調理法で韓国人から愛されるラーメン、韓国人が好きなラーメンブランドを調べた。

韓国ギャラップが満13歳以上の1700人を対象に最も好きなラーメンブランドを聞いた結果(自由回答)、「辛(シン)ラーメン」(42.0%)が過去2度の調査(2004年・2014年)に続いて圧倒的な1位にのぼった。1986年に発売された辛ラーメンはピリ辛味の代名詞で、老若男女全部1位に挙げた。2位は「ジンラーメン」(14.0%)だった。10代から40代まで広く愛されるラーメンであることが分かった。

続いて「三養(サムヤン)ラーメン」(12%)、「安城湯麺(アンソンタンミョン)」(10.0%)、「ノグリ」(3.0%)など5つのブランドが全体回答の81%を占めた。その他に「ユッケジャンサバル麺(カップ麺)」(1.1%)、「チャパゲティ」(0.7%)、「ヨル(熱)ラーメン」「チャムケ(胡麻)ラーメン」「八道(パルド)ビビン麺」(以上0.6%)などが10位入りした。メーカー別には農心(ノンシム)5個、オットギ3個、三養と八道それぞれ1個ずつだ。

毎年新しいラーメンが発売されているが、韓国人が好きなラーメンの上位圏は全部20年をはるかに超えた長寿ブランドだ。10位の中で最も古いブランドは1963年韓国で初めて市販された三養ラーメン、最も若いブランドは1996年に発売したオットギ熱ラーメンだ。

過去15年間、最も大きな変化を見せたブランドはジンラーメンだ。2004年選好度3.0%から2014年9.0%に上昇して共同3位、2019年14.0%に単独2位にのぼった。2004年と2014年それぞれ2位、3位だった三養ラーメンと安城湯麺は今回の調査でジンラーメンに一ランクずつリードされた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP