주요 기사 바로가기

韓国首相「12月韓日首脳会談を通じて新しい未来の土台を期待」

ⓒ 中央日報日本語版2019.11.26 07:03
0
李洛淵(イ・ナギョン)首相は25日「12月末、中国成都で開かれる韓日首脳会談を通して新しい未来へ向かう確固たる土台をつくることを期待している」と明らかにした。

李首相はこの日、東京ニューオータニ ホテルで開かれた「第55回韓日・日韓協力委員会合同総会」の祝辞で「これから両国政府は懸案の本格的な解決に向かってさらに真剣な協議を濃密に進めなければならない」としてこのように話した。この祝辞は南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が代読した。

李首相は「今の世界秩序は世紀的転換期を通過している」とし「韓日の指導者は両国が世紀的転換期をどのように受け入れ、その転換期の後に来る未来をどのように準備するのかを賢明に判断しなければならない」と強調した。また「両国の指導者がそのように広くて遠い視野をもって今日の両国関係を再確立しよう」と提案した。

茂木敏充外相もこの日、合同総会のメッセージを通じて「北朝鮮問題の対応のために日米間3カ国の緊密な連携が今より重要だったことはなかった」として「未来志向的な関係を築く必要がある」と明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国首相「12月韓日首脳会談を通じて新しい未来の土台を期待」

    2019.11.26 07:03
    뉴스 메뉴 보기
    李洛淵首相
    TOP